FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽管理方法❶




最近、水槽の管理方法や使用ソイルなどを


お問い合わせいただくことがとても多くて、


この機会にまとめてみようかと思い立ちました。


自分なりの考え方もまとめてみます。


あくまでも私の管理方法なので、


この通りやったら失敗する場合もあるので、


自分の環境に合う方法を考えながら


最終的に後悔しないやり方を、


覚悟を持って選択してください。


えびの飼育方法が諸説ある中で、


自分の飼育方法を確立するためには、


モノマネではなく覚悟と選択、


いわゆる取捨選択が必要です。


何が正しいとは言えません。


他の方のやり方を否定する気もありません。


自分の信じる道を進んでください(笑)


最終的にはちゃんとえびを増やせて


バンバン繁殖させられれば


その飼育方法が正しい、と思います。


20180707123538.jpg


さて、今回はまず水換えです。


週一回、4分の1ほど換えています。


えびの数、状態などにかかわらず


無条件に週一回4分の1です。


40本近く水槽ありますが、


工夫して効率を上げて


全部排水~注水~ミネラル添加まで


2時間あれば終わります。


私の飼育スタイルが、餌をバンバンあげる


そんな飼育方法のせいかもしれません。
 

定期的な換水は不可欠だと思っています。


よく、水換えしたからえびが死んだ


そんな話を聞きます。


では、逆に人間が病院に入院して


酸素吸入を行いました。


それで患者さんが死んだとしたら


遺族は酸素吸入で環境変化が起きたから


患者が死んだと騒ぐでしょうか?


綺麗な空気を与えて


それが刺激になって死ぬなんてアホな(笑)


うちでは水換えをサボると☆が出ます。


もし水換えして、えびが死んだとしたら、


えびに適さない水で水換えをしたか、


水換えしなくても死んだと思います。


天然の河川や沼では雨や気候変化などで


水換え4分の1程度の環境変化なんて


日常茶飯事に起こります。


今まで清らかな水が流れていた沢が


濁流泥濁りになったりします。


それで生き物絶滅します?


改良品種は長いこと人間に飼われて


弱くなっているとおっしゃるなら


貧弱な個体を量産しているような気がして


私はあまり好きではありません。


健康なえびを増やしたいです。





そしてこれは他の人には絶対勧めませんが、


浄水器からシャワーで直接水を入れています。


当然水温変化が起きます。


冬だと23℃くらいの水温が


21℃くらいまで下がります。


さすがにそれ以上の水温変化は怖いですが


この程度なら許容範囲と思っています。


あくまでも自然環境下でも起こりうる


環境変化と考えた場合です。


本来なら温水器を通して適温にして


ゆっくり注水したほうがいいと思います。


これはサラリーマンをやりながら


少ない休日の限られた時間の中で


水換えを確実に行うための苦肉の策です。


それでも水換え無しよりいいと思っています。


ただし、無換水派を否定している


そう思われると困ります。


有名なブリーダーさんで、


無換水派の方も大勢います。


自分の友人にも多数います。


例えば無換水でもえびの数、水量に対して


充分な濾過能力があれば問題ないです。


浄水器かROを使っているかでも変わります。


上水道がどの地方なのか、マンションか、


一軒家なのかによっても変わってくると思います。


私の住んでいる東京杉並区は


比較的えび飼育に適している水のようです。


いろいろなことを考えてみてください。


そして後悔しない方法を、


覚悟を持ってやってみてください。


20180707153019.jpg


いや~冗談無しのブログはしんどいわぁ~(笑)


じゃ、今日はこんな感じで^_−/~~~


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へにほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : レッドビーシュリンプ
ジャンル : ペット

水槽管理方法

うちの水槽管理の方法です。




濾過はメインが底面、水槽の大きさによって外部使ったりスポンジのみの水槽もありますが、基本は底面+スポンジです。




ソイルはもともとAPバーンさんの無印ソイルが気に入って使っていましたが、ブリーダーズソイルBノーマル+パウダーの水槽もあります。




最近の定番は無印ソイルのNo1〜3を敷き、その上にNo4を薄引き、さらにアマゾニアパウダーをごく薄くかぶせるパターンがお気に入りです。









アマゾニア、やっぱり外せませんね。使ってみると手放せません。




水は、なるべく特殊な人しか飼育できなくならないように水道水を浄水器に通したものを使用しています。









過去に色々数値を測って添加剤入れてみましたが、いい結果出たことがありません。シンプルイズベスト、と思っています。






にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村




9月9日追記

水替えは立ち上げ初期は水槽の様子を見ながらですが、基本週に一回3分の1を基本として行っています。その際使用する水も、水道水を上記の浄水器に通しただけのものです。ご参考まで。




続きを読む

テーマ : レッドビーシュリンプ
ジャンル : ペット

水槽管理方法❶-水管理編-




最近、水槽の管理方法や使用ソイルなどを


お問い合わせいただくことがとても多くて、


この機会にまとめてみようかと思い立ちました。


自分なりの考え方もまとめてみます。


あくまでも私の管理方法なので


この通りやったら失敗する場合もあるので、

自分の環境に合う方法を考えながら


最終的に後悔しないやり方を、


覚悟を持って選択してください。


えびの飼育方法が諸説ある中で、


自分の飼育方法を確立するためには、


モノマネではなく覚悟と選択、


いわゆる取捨選択が必要です。


何が正しいとは言えません。


他の方のやり方を否定する気もありません。


自分の信じる道を進んでください(笑)


最終的にはちゃんとえびを増やせて


バンバン繁殖させられれば


その飼育方法が正しい、と思います。





さて、今回はまず水換えです。


週一回、4分の1ほど換えています。


えびの数、状態などにかかわらず


無条件に週一回4分の1です。


40本近く水槽ありますが、


工夫して効率を上げて


全部排水~注水~ミネラル添加まで


2時間あれば終わります。


私の飼育スタイルが、餌をバンバンあげる


そんな飼育方法のせいかもしれません。


定期的な換水は不可欠だと思っています。


よく、水換えしたからえびが死んだ


そんな話を聞きます。


では、逆に人間が病院に入院して


酸素吸入を行いました。


それで患者さんが死んだとしたら


遺族は酸素吸入で環境変化が起きたから


患者が死んだと騒ぐでしょうか?


綺麗な空気を与えて


それが刺激になって死ぬなんてアホな(笑)


うちでは水換えをサボると☆が出ます。


もし水換えして、えびが死んだとしたら、


えびに適さない水で水換えをしたか、


水換えしなくても死んだと思います。


天然の河川や沼では


雨や気候変化などで


水換え4分の1程度の環境変化なんて


日常茶飯事に起こります。


今まで清らかな水が流れていた沢が


濁流泥濁りになったりします。


それで生き物絶滅します?


改良品種は長いこと人間に飼われて


弱くなっているとおっしゃるなら


貧弱な個体を量産しているような気がして


私はあまり好きではありません。


健康なえびを増やしたいです。





そしてこれは他の人には絶対勧めませんが、


浄水器からシャワーで直接水を入れています。


当然水温変化が起きます。


冬だと23℃くらいの水温が


21℃くらいまで下がります。


さすがにそれ以上の水温変化は怖いですが


この程度なら許容範囲と思っています。


あくまでも自然環境下でも起こりうる


環境変化と考えた場合です。


本来なら温水器を通して適温にして


ゆっくり注水したほうがいいと思います。


これはサラリーマンをやりながら


少ない休日の限られた時間の中で


水換えを確実に行うための苦肉の策です。


それでも水換え無しよりいいと思っています。


ただし、無換水派を否定している


そう思われると困ります。


有名なブリーダーさんで、


無換水派の方も大勢います。


自分の友人にも多数います。


例えば無換水でも


えびの数、水量に対して


充分な濾過能力があれば問題ないです。


浄水器かROを使っているかでも変わります。


上水道がどの地方なのか


マンションか、一軒家なのかによっても


変わってくると思います。


私の住んでいる東京杉並区は


比較的えび飼育に適している水のようです。


いろいろなことを考えてみてください。


そして後悔しない方法を、


覚悟を持ってやってみてください。





いや~冗談無しのブログはしんどいわぁ~(笑)


じゃ、今日はこんな感じで^_−/~~~


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
プロフィール

pienya(ぴーにゃ)

Author:pienya(ぴーにゃ)
ツゥエルグガルニーレと読みます、ドイツ語で小さなえびの事です(*^^*)ブログとも、相互リンク大歓迎!!ステッカー交換など気軽にコメントくださいね(^_-)-☆

ポチっとお願い♡
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧

Y.M.D.shrimp

喜良久えび

蜜柑海老のシュリンプ奮闘記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。