FC2ブログ

合掌

今日はワンコについてのご報告です。




うちにはワンコが5匹います。









そのうち1匹が一昨年に脳腫瘍になりました。




入院時の記事




名前はモンセルヴァン、フランス語で




マッターホルンのことです。









山が好きだったので




うちの犬は全て山関係の名前です。




うちのワンコ5匹は、母親が12歳




父親が8歳、残りの3匹が子供です。




子供の中では1番大きな子で、そのため




出産時に帝王切開になるほどでした。




体は大きいけど気立ての優しい子で、




気は優しいけど力持ち




そんな大きいけど可愛い子供でした。




1度目の放射線治療では効果がありましたが









再発した2度目の放射線は効果がなく




状態が悪化したためやむなく入院して









その後、命懸けの抗がん剤治療をしていました。




1年半以上長らく闘病生活を送っていました。




昨年12月、MRIを久しぶりに撮ったところ、




なんと奇跡的に癌が消えていました。




喜びも束の間、その後体調がすぐれず




抗がん剤の影響か、耐性菌の影響もあり




血便が止まらなかったり食欲が落ちたりして




昨年年末睾丸の摘出手術を受けました。




新しい年は幸運にも我が家で迎えられ、




良くなったらそろそろリハビリを始める




そんな気持ちでいました。









しかしだんだん食欲がなくなり、




このままでは体力が落ちていくばかりなので




動物病院と相談して流動食を与えていました。




ある日すごくクーンクーン鳴く日があって




今までもそんなことは何日もありましたが




その日に限ってなかなか鳴きやみませんでした。




少し呼吸も荒い気がしましたが、




しばらく抱っこしていたら落ち着いたので




そのまま寝床に戻しました。




明日になったら落ち着いているかな、




そんな気持ちでした。




もともと甘えん坊な子だったのですが




病気になってからますます甘えん坊になり




元気な時ほど甘えて構って欲しくて




思うようにならない体のせいか




クーンクーン言うことが多かったです。




その日もそんな一日の1つだと思っていました。




しかし翌朝、容態が一変していました。




朝の支度をしようとリビングに行くと、




息も絶え絶えで舌をダランと垂らして




虫の息になっていました。




会社に電話して出勤時間をギリギリにして、




お世話になっているER練馬に車で向かいました。




着いて診てもらうと




「呼吸が止まっています。」と言われました。




え!!?




すぐに蘇生措置が始まりましたが、




5分経っても意識が戻らず




「残念ですが…」と…




?????




呆然として、訳もわからず連れて帰りました。




なんだか亡くなったという実感がなく、




あまりにあっけなく逝ってしまったので




ただただ魂が抜けたように過ごしました。




しばらくPTSDのように




前夜のことがフラッシュバックしたり、




あの時こうしていれば、とか




悲しみに暮れる日々が続いていました。




今回、このことをブログにするのを




やめようかと、とても迷いました。




ただ、、、、、




今までこの子の脳腫瘍のことを記事にしてから




色々な方から励ましのお言葉をいただきました。




必要ないのにえびを買っていただいたり、




ヤフオクで落札してくださった方達が




このお金をワンコの治療費にしてください、




そう言っててくださったこともありました。




先日、ようやく葬儀も過ぎ




辛いけど今回のことを報告しなければ。




そう思うようになりました。




葬儀が終わり、今まで飲んだ薬の袋と









治療費の明細が出てきました。









そして治療データの束も…









その量の多さにびっくりしました。




あの子がどんなに頑張ったか、




改めてすごいと思い、涙があふれました。




今頃、辛く苦しい状態から解放されて




あの世で元気に走り回ってることを祈ります。




この場を借りて、




今まで励ましのお言葉をいただいたり、




治療費の足しにとえびを買っていただいたり、




密かにサポートしてくださった方など




全ての方に心より御礼申し上げます。




そして、亡くなったあの子が




安らかに眠ってくれるように




心より祈ります。




葬儀の時に葬儀社の方に言われました。




ペットは死ぬと天国に行かずに




虹の架け橋というところで




飼い主が来るのを待っていると。。。




飼い主がいつまでも「ありがとう」と言えず




「ごめんね」とばかり言ってると




ペットは虹の架け橋にたどり着けず




現世をさまようことになると…




まだまだ前の晩のことを思うと




なぜあの時病院に連れて行かなかったのか、




あの時連れていけばまだ生きていたのかも。。。




そんなことばかり思い




なかなかありがとうが言えず




毎日ごめんねばかり言っています。




ありがとう、その言葉を言えるまでは




もう少し時間がかかると思うけど




それまで今まで一緒に行った楽しいところを




色々旅して待っててください。




実家のある島根…




伊豆河津桜……




そして伊豆マウンテンドッグラン………




うちの近所のいつもの公園…………




四国一周……………




全部回ってくるまでには




きっと「ありがとう」そう言えるように




そうなっていると思います。




それまでもう少し遊んでいてね。。。




また会えたら思いっきり遊ぼうね!!!!!




合掌………












にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



感謝m(_ _)m


ファンシータイガー




1年が終わりますね。




今年一年も、色々な方と出会いがありました。




基本、来るもの拒まず、去るもの追わずですが




色々な方との出会いが、人生を豊かにしてくれる




そんなふうに思っています。




楽しく、いつも笑顔でいたいですね~




今年一年、仲良くしてくださった全ての方に




心より御礼申しあげます。




そうぞ良いお年をお迎えください。




レッドビー今年は少し進化したかな~









あ、画像間違えたww




大好きなエビの一つなので温存してます(笑)









3歩後退、2歩前進ってところでしょうか…w




こちらは順調、スノーフラワー。




20190101004936.jpg

20190101005329.jpg





赤も出ているので、Mawooと競争ですねw




では新しい年に又、お会いしましょう(^ ^)/~~~





にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



テーマ : レッドビーシュリンプ
ジャンル : ペット

寒い地方へのへのえびの発送


Mawoo Gyalaxy Red Fishbone




北海道の方から発送可能か、お問い合わせをいただいたのですが、




文字制限で詳しく書けないのでこちらに記します。




今回はコメクロでいきます。









えびは低温にはかなり強いと思います。




以前北海道の方からえびを送っていただき




到着時9度でしたがえびは無事でした。




ただ、北海道の先様の地方の温度も把握できませんので、




最善の梱包でお送りします、としか申し上げられません。




発泡二重で送りますが、航空便のためカイロは入れられません。




それでどこまで温度が下がるかわかりませんが、




地方によっては、10度以下になることが考えられます。




豪雪地帯なら氷点下になる可能性もあります。




えびは、水温が低温になりますと仮死状態になる場合があります。




その場合、温度合わせにある程度手順が必要です。




まず、発泡の蓋をした状態で室内保管し、ゆっくり温度を戻します。




えびの状態を確認するために一度ふたを開けますが、




そのまま温度を合わせますと急激に温度変化が起こります。




蓋を再びするのは温度変化をゆっくりさせる目的です。




この状態でゆっくり戻しますと、えびが仮死状態から戻ります。




仮死状態から戻ったら発泡の蓋を開けて温度合わせをします。




まだ発泡からは出しません。




ここで、ほぼ室温に戻す作業です。




水槽に浮かべるよりゆっくり温度変化があります。




最後に水槽に浮かべての温度合わせ。




これで完全に水槽の温度に合わせます。




ここまでの手順を踏んでえびを仮死状態から戻すようになります。




それからさらに水合わせを行うわけです。




なのでリスクが大きく、あまりこの季節はお勧めしません。




出来れば春~秋のほうがリスクが少ないと思います。




このようなリスクを覚悟で御入札されるのなら、




導入は可能だと思いますが、リスクをどうとらえるか。




難しいところですね。。。




ではまた~(@^^)/~~~





MarkⅡ





にほんブログ村




テーマ : レッドビーシュリンプ
ジャンル : ペット

まひろさん来訪


レッドビーシュリンプ




いわゆる“Pure Red Line”です。




モスラ系統若えび育成水槽




種親は抜いて次の世代へ繋ぎました。







こんにちは!




100均でダイヤモンドバフ探していたら




「カビ取りハンディ」という商品があり




一瞬「カビ取りパンティ」!?と思いました(笑)









MarkⅡ はそろそろ次の世代の種親決めます














次の日曜には種親を選別しなければ…




レッドクラウドラデンから面白いのが出てます。









次の世代が楽しみです。




さて、昨日突然お休みになったので




有効利用せねばと思い、部屋の模様替えをしていると




ライングループからアラートがあり、




なんとエビとメダカとカブトムシのまひろさんが




関東遠征に来ているという連絡が…




なんとかご飯ぐらいご一緒したい




しかしうちの中はごっちゃごちゃ!(爆)




その後個人ラインでやり取りをし、




うちのえび部屋を見たいとおっしゃって




えび部屋だけのぞいてもらうことにしました(笑)




2人とも腹ペコなので近くの炭火焼肉じろうで食事










その後えび部屋へ










話が弾み、夜中までお引止めしちゃいました




まぁしさんもそうですが、えび好きな人とは




次から次へと話が弾み、あっという間に時間が経ちます




まひろさん、遅くまでごめんなさいm(_ _)m




またお近くに来たら遊びに来てください( ^_^)/~~~




さー、明日は用事があるけど




ちょっとでもリセット進めるぞ〜!!




ではでは〜(^ ^)/~~~




今日のワンコ









少し落ち着きましたが相変わらず血便が出ます




ひたすら寝ていることが多くなってます。。。







にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


テーマ : レッドビーシュリンプ
ジャンル : ペット

あの男が来ましたその後、時間が経ちました(爆)


BOA表現ギャラクシーフィッシュボーン




ボア表現が進むとギャラクシー模様は入りづらくなります。




あの男が来ました!(笑)




部長と二人で夜の新宿へご招待w









いえ、怪しいモヒカンに拉致られた




キャッチの兄ちゃんでした!(爆笑)




と、ここまで書いたまま、下書き保存して




そのまま今日に至る(爆)




11連勤などもありブログ放置してました(笑)




詳しいことはこちらへ→SecretFactory-EA




その間スノーフラワーが抱卵し









ハッチアウトしたり




稚えびから赤いスノーフラワーが出たり




とある筋から草がいろいろ届いたり









大阪に帰ったまぁしさんと相変わらず




頻繁にやり取りしていますが




えびはサボらずにきちんと




やるべきことはやっています。




今日から三連休、なんとかここで




たまりにたまったリセットを




一気に片付けたいものですが




稚えびまで拾うとなると




なかなか1日では終わりませんねー…




頑張ろうっ!!と…




ではまたー( ^_^)/~~~









最後に久々、今日のワンコ









最近血便が出て心配していましたが




どうやら抗がん剤の影響で




血が止まり辛くなっていたようで




だいぶ良くなってきました。




相変わらず立てませんが元気です、




この三連休で歩行器作ってあげたい。。。








にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


テーマ : レッドビーシュリンプ
ジャンル : ペット

プロフィール

pienya(ぴーにゃ)

Author:pienya(ぴーにゃ)
ツゥエルグガルニーレと読みます、ドイツ語で小さなえびの事です(*^^*)ブログとも、相互リンク大歓迎!!ステッカー交換など気軽にコメントくださいね(^_-)-☆

ポチっとお願い♡
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧

Y.M.D.shrimp

喜良久えび

蜜柑海老のシュリンプ奮闘記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード